Monthly Archives: 11月 2019

Home/2019/11月

大涌谷園地が再開しました

11月15日(金曜)午前9時から大涌谷園地の一部再開を決定いたしました。そのため、大涌谷周辺のハイキングコース及び自然研究路を除く大涌谷園地については、令和元年11月15日(金曜)より、9時から17時までの間、立ち入ることができます。詳しくはこちらをご確認ください。 令和元年11月15日(金曜)大涌谷園地の再開について https://www.pref.kanagawa.jp/docs/j8g/cnt/f532566/

大涌谷園地が再開しました2019-11-15T15:11:45+09:00

「芸術家になるホテル」企画  『味わう×創る×観る』限定メニュー&宿泊プランと美術館鑑賞  第一弾「旅する画家モネのあしあと」

箱根リトリートフォーレは、「芸術家になるホテル」と題して、アートを鑑賞するだけでなく、創り、特別メニューを味わう取り組みを、年間を通して始めます。アートの街箱根仙石原の美術館の作品にちなんだテーマの料理を味わい、作品創りを体験し、さらにアートを実際に美術館で鑑賞することでより理解を深め、仙石原のアートを盛り上げる取り組みです。 第一弾として印象派画家のモネにまつわる特別メニューとポーラ美術館入館券がついた特別プランを3月末まで販売いたします。 旅する画家モネのあしあと ■芸術家になるホテル『味わう×創る×観る』 仙石原は多くの美術館があり世界的に有名な作品が所蔵されています。より多くの方にアートへ興味をもってもらい、美術館での鑑賞をより深く理解し楽しんでほしいと考え、ホテルの滞在を通して、それらの作家や作品にちなんだアートを創り味わうプランを用意しました。 料理は毎回異なる作家をテーマにし、その画家のストーリーやテーマにまつわる料理メニューをご用意。料理の一部はご自身で作品を仕上げるメニューがあり“味わう”だけでなく“創る”体験をします。また、美術館の入館券が付いているので、実際にその画家の作品を鑑賞することで、より一層鑑賞が印象深いものとなります。 また、ホテルのデッキテラスとラウンジにアートワークスペースを設け、パステルなどを使い実際に風景の塗り絵などを気軽にでき、四季折々の景色だけでなく自由に描き創る楽しさを体験していただけます。   【「旅する画家モネのあしあと」クロード・モネ編】 フランス印象派画家「モネ」は美食家として有名です。モネが残したレシピの数々より、秋の地元の厳選食材を用いて箱根風にアレンジした特別フレンチコースをポーラ美術館監修・協力のもと開発しました。 [...]

「芸術家になるホテル」企画  『味わう×創る×観る』限定メニュー&宿泊プランと美術館鑑賞  第一弾「旅する画家モネのあしあと」2019-11-13T14:25:26+09:00